×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホームページの作り方
TOP html講座 css講座 アクセスアップ Link

TOP > html講座 > 文字を飾る
文字を飾る
HPの内容は基本的に
<body>と</body>
の間にに書いていきます。
それでは、準備編で作ったページの「test」を改造していきましょう。
太字・斜体文字・下線
太字は<b>、斜体文字は<i>、下線は<u>タグを使います。
大前提として、<○○>というタグを使ったら</○○>というタグで終わりを指定します。
なので、例えば「test」を太字にするには
<b>test</b>
と打ちます。同様に斜め・下線は
<i>test</i> <u>test</u>
となります。では実際に以下を実行してみましょう。
<b>test</b>
<i>test</i>
<u>test</u>
test test test
さて、ここで気付いたかたもいると思いますが、自分が編集しているhmtlタグ(ソース)の中でいくら改行しても、結果には反映されません。
改行を表すタグは<br>です。上のタグに改行を加えてみましょう。
<b>test</b><br>
<i>test</i><br>
<u>test</u><br>
test
test
test
様々な変化<font>タグ
その他、色々な変化を文字に付けられるのが<font>タグです。
サイズを変える
<font size="○">test</font>
○の中には1〜7の数字が入り、7が一番大きいです。
色を付ける
<font color="色コード">test</font>
色コードとはRGBを16進数で表したもので、例えば黒なら#000000、白なら#FFFFFFです。「色見本」などで検索すると沢山出てきます。
書式を変える
<font face="書体">test</font>
があります。試しにやってみましょう。タグは以下。
<font size="5">test</font>
<font color="#00FF00">test</font>
<font face="MS P明朝">test</font>
size5
緑文字
MS P明朝
以下に主要な色コードを乗せておきます。
#00FF00 #00FF00
#00FF00 #FFFF00
#FF00FF #00FFFF
#000000 #FFFFFF

HPの作り方