×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホームページの作り方
TOP html講座 css講座 アクセスアップ Link

TOP > html講座 > 塊の要素<DIV>
塊の要素<div>
ひとかたまりとして定義するタグ、「ブロック要素」と言われますが、これじゃ意味が分からないと思います。
簡単な例では、ここからここまで中央ぞろえ、ここからここまで右寄せ〜、といったことをします。
<div align="left">左寄せ</div>
<div align="center">中央</div>
<div align="right">右寄せ</div>

左寄せ

中央

右寄せ

これがシンプルな使い方です。

発展していくと、スタイルシート(css)というものを使うようになります。
スタイルシートを使えば、例えばtableタグは枠線1、色は赤、という風に指定したいときに、 cssファイルでそのように記述、それをhtmlファイルで読み込むようにすると全てのページで適用されます。
つまり、cssファイルを編集するだけで全てのページのレイアウトを編集できると言うすぐれ物。
また、スタイルシートを使う時にdivを駆使すると、ここからここまでこんなレイアウト〜という風にも出来るので、divは必須の知識です。

ちなみにこのページを例にすれば、大まかに 上のメニュー、左下(中央?)のメインコンテンツ、右のメニュー、フッター、と言う風にdivでまとめています。


HPの作り方